リトル・ダンサー

Home / ムービー / リトル・ダンサー
この作品の上映は終了しました

©Studiocanal

リトル・ダンサー

バレエ・ダンサーに憧れる少年の成長を描き、日本でもロングラン・ヒットとなった感動作。主演は、2000人以上のオーディションの末に発掘された13歳のジェイミー・ベル。6歳からダンスを習ってきた彼の素晴らしい踊りと演技は、2000年カンヌ映画祭で大きな感動を巻き起こし、“無名の少年が一夜にしてスターに!”とマスコミの絶賛を浴びた。

英国の炭坑町で暮らす11歳のビリーは、ふとしたきっかけからクラシック・バレエに夢中になる。男がバレエだなんてみっともない、と炭坑ストで失業中のパパは猛反対。だがバレエ教室の先生だけは、ビリーのダンサーとしての素質を見抜き、応援する。やがてビリーの才能に気づいたパパは、名門ロイヤル・バレエ学校に入りたいという息子の願いをかなえるため、ある決意をする。

出演|ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ゲイリー・ルイス、ジェイミー・ドレイブン、ジーン・ヘイウッド

監督|スティーブン・ダルドリー
製作|グレッグ・ブレンマン、ジョン・フィン
脚本|リー・ホール
音楽|スティーブン・ウォーベック

2000年/イギリス/カラー/ビスタ/111分
©Studiocanal