バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版

Home / ムービー / バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版
この作品の上映は終了しました

Ⓒ2008 KINOWELT INTERNATIONAL GmbH

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版

アメリカ西部の砂漠にたたずむカフェ兼モーテルに集まる個性的な人々と、ドイツから来た旅行者ジャスミンの触れ合いが起こす小さな奇跡は、まるで自分もそこにいたかのように多くの人々の胸に刻まれ、斬新な映像と美しい音楽の魅力も相まって、世界中に熱狂的なファンを生み出した。日本では、1989年に公開され、全国で大ヒットを記録、当時のミニシアターブームを代表する一作となった。

製作から20年、この名作を後世に残すべく、パーシー・アドロン監督自らが再編集、全てのカットについて色と構図(トリミング)を新たに調整し直し、最高に美しいバージョンの『バグダッド・カフェ』が誕生。2008年のカンヌ国際映画祭で初上映され、大きな歓声で迎えられた[ニュー・ディレクターズ・カット版]をご堪能ください。

アメリカ西部の砂漠の路上で、夫婦喧嘩の果てに、ドイツ人の妻・ジャスミンがたどり着いたのは、“BAGDAD CAFE”と書かれたカフェ兼モーテル兼ガスステーションだった。そこには、家族にもお客にも不機嫌に怒鳴り散らす女主人ブレンダや、変わり者ばかりが集まっている。いつも気だるいバグダッド・カフェだが、ジャスミンが現れてから、彼女を取り巻く皆の心は癒され始めるのだった。あの不機嫌なブレンダさえも。そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが…

出演|マリアンネ・ゼーゲブレヒト、CCH・パウンダー、ジャック・パランス、クリスティーネ・カウフマン、ジョージ・アキラー、ダロン・フラッグ

監督|パーシー・アドロン
製作・脚本|エレオノーレ・アドロン&パーシー・アドロン

2008年/ドイツ/カラー/ヴィスタ/108分
※オリジナル版は、1987年製作=91分
Ⓒ2008 KINOWELT INTERNATIONAL GmbH