【激音上映】セッション

Home / ムービー / 【激音上映】セッション
8月8日(水)〜12(日) 5日間限定 激音上映!

【激音上映】
高知の夏の一大イベント“よさこい祭り”の開催期間に合わせて、その熱気にも負けない“激しい音”で映画に酔いしれるキネマMの「激音上映」。普段の上映とは違う特別な音響セッティングで限定上映いたします!

©︎ 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

セッション

第87回アカデミー賞3部門受賞!
名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師。狂気のレッスンの果てのセッション、衝撃のラスト9分19秒。
後に『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を総ナメにしたデイアミアン・チャゼル監督の出世作が5日間限定の激音上映でスクリーンに蘇る!

自身が監督し、2013年サンダンス映画祭で審査員賞を受賞した短編『Whiplash』を撮影当時28歳だったデイミアン・チャゼル監督が長編化した本作は、翌年のサンダンス映画祭グランプリ&観客賞受賞を皮切りに賞レースを席巻。アカデミー賞では、助演男優賞(J・K・シモンズ)・編集賞・録音賞の3部門を受賞した。

名門音楽大学に入学したドラマーのニーマン(マイルズ・テラー)は、伝説の鬼教師フレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。彼に認められれば、偉大な音楽家になるという夢と野心は叶ったも同然と喜ぶニーマン。だが、ニーマンを待っていたのは、天才を生み出すことにとりつかれ、0.1秒のテンポのズレも許さない、異常なまでの完璧さを求めるフレッチャーの狂気のレッスンだった。さらにフレッチャーは精神を鍛えるために様々な心理的ワナを仕掛けて、ニーマンを追いつめる。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーの目指す極みへと這い上がろうとするニーマン。果たしてフレッチャーはニーマンを栄光へと導くのか、それとも叩きつぶすのか─?

出演|マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、ポール・ライザー、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング

監督・脚本|デイミアン・チャゼル

2014年/アメリカ/カラー/107分

©︎ 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト http://session.gaga.ne.jp

〈激音上映 Ticket〉
前売券 ¥1,300 / 当日券 ¥1,800
●1作品1回の鑑賞につき、チケットが1枚必要です。
●入替制/全席自由
●前売券は、キネマMのチケット窓口にて7月28日(土)〜8月7日(火)まで販売いたします。
●前売券は、8月8日(水)〜8月12日(日)にキネマMで上映する激音上映の作品でご利用いただけます。作品・日時指定のチケットではございませんので、前売券をご購入いただいたお客様は、ご鑑賞の当日、チケット窓口にて前売券をご提示ください。日付と各回の整理番号をチケットに押印いたします。満席の場合は、次の回へおまわりいただく場合もございますので、時間に余裕を持ってご来場ください。