WAKITA PEAK

Home / ムービー / WAKITA PEAK
8月25日(土)より上映

©2018 Masataka Kiyono & IMPC.,Inc. All rights reserved.

WAKITA PEAK –ワキタピーク–

サーフィンの聖地ハワイ・ノースショア
奇跡の7マイルと呼ばれるそのエリアには、世界屈指の波が無数に存在する。中でも別格なのが、パイプライン。世界で最も危険で美しい、波の女王だ。その波に世界で唯一自分の名前を刻んだ日本人サーファー、脇田貴之に迫ったドキュメンタリー。

ハワイアンにとって海は生活のすべてであり、神聖な場所。脇田はそんなハワイアンたちを尊重し、彼らも手を出さない巨大で危険な波だけが来る場所で波を待つようになった。いつしか人はその場所を「WAKITA PEAK(ワキタピーク)」と呼ぶようになったのだった。

この映画は世界で最もコアなサーフィンの世界を舞台にしているが、いわゆるサーフィンのジャンル映画ではない。描かれるのは、たった一つのことに人生を捧げる男の生き方だ。
​家族を抱え、思春期の子どもたちに全力でぶつかり、将来への不安も抱えながら、それでもなお自分の道を突き進み、時には敗北し、後戻りすることさえ出来ない現実を描く。それは、将来への不安から諦めてしまった誰かの夢の先にあったかもしれない現実でもある。
そして、物質的豊かさには恵まれながらも、日々に追われながら漠然と生きる現代社会の中で、ただ、「今」という瞬間を精一杯生きる脇田を通して、愚直なまでに純粋に生きることの“狂気と美しさ”を描く。
​サーフィンは娯楽やスポーツでもあるが、内省的な一面を持ち、ある者たちにとっては宗教であり哲学だ。だからこそ時に人を破滅にも導くが、命を豊かにもする。この映画はサーフィンのそういった一面にも深く切り込んでいる。

出演|脇田貴之、脇田泰地、脇田紗良、脇田小百合

監督・撮影・編集|清野正孝

2018年/日本/カラー/92分

©2018 Masataka Kiyono & IMPC.,Inc. All rights reserved.

公式サイト https://wakitapeak.com