レオン 完全版

Home / ムービー / レオン 完全版
10月13日(土)より上映

©1994 GAUMONT/LES FILMS DU DAUPHIN

レオン 完全版

ジャン・レノ × ナタリー・ポートマン
リュック・ベッソン監督が描く殺し屋と少女の純愛と復讐の物語

キネマMでも先日上映した『グラン・ブルー』、『ニキータ』『フィフス・エレメント』などでおなじみのリュック・ベッソン監督が、初めてアメリカに進出し、ニューヨークを舞台に放つアクション・エンターテインメント。
「完全版」では、「オリジナル版」では未使用の“殺し屋”レオンと“少女”マチルダが心を通わす過程がより緻密に描かれた22分のシーンを加え、監督自ら再編集。凶暴な純愛がここに完結する。
後に『ブラック・スワン』でアカデミー賞・主演女優賞に輝く、ナタリー・ポートマンの鮮烈な映画デビュー作!

ニューヨークの片隅に立つアパートに暮らす、寡黙な凄腕の殺し屋・レオン(ジャン・レノ)。ある日、彼の隣室で暮らす一家をスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)率いる麻薬密売組織が惨殺。たまたま外出していた12歳の娘・マチルダ(ナタリー・ポートマン)は異変に気付き、とっさに隣室のレオンに救いを求める。
こうして、“殺し屋”と12歳の“少女”の奇妙な同居生活が始まった。二人は徐々に心を通わせていき、マチルダはレオンから殺しのテクニックを学ぶようになる。そして、彼女はスタンフィールドへの復讐を決意するが…

出演|ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン
・・・ダニー・アイエロ、ピーター・アベル、マイケル・バダルコ

監督・脚本|リュック・ベッソン
音楽|エリック・セラ

1994年/フランス、アメリカ/カラー/133分/PG12

©1994 GAUMONT/LES FILMS DU DAUPHIN