【激音上映】ラ・ラ・ランド

Home / ムービー / 【激音上映】ラ・ラ・ランド
12月22日(土)〜29日(土) 8日間限定 激音上映!

【激音上映】

ヴィンテージの真空管アンプとスピーカー、それを支える手仕事が奏でる極上のリアル・サウンド—
“激しい音”で映画に酔いしれるキネマMの「激音上映」がパワーアップして年の瀬に復活。
普段の上映とは違う特別な音響セッティングで限定上映いたします!

©︎ 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ラ・ラ・ランド

第89回アカデミー賞 史上最多14部門ノミネート 監督賞(デイミアン・チャゼル)・主演女優賞(エマ・ストーン)他、6部門受賞!
2019年のアカデミー賞最有力、公開間近の『ファースト・マン』コンビ、監督デイミアン・チャゼル×主演ライアン・ゴズリングの原点!

アカデミー賞を含む50を超える賞を受賞し、8月に開催したキネマMの「激音上映」でも上映した『セッション』のデイミアン・チャゼル監督。世界が求める才能が創り出した奇跡は、歌・音楽・ダンス・脚本——すべてがオリジナルの圧巻にして幻想的なミュージカルの手法を用い、リアルで切ない現代のロマンスを描くという離れ技。「この途方もない傑作を前に、僕らはみんな絶望的な気持ちさ」と、自身の作品宣伝中に白旗を揚げたトム・ハンクスをはじめとする鑑賞した人々の熱狂の勢いそのままに、賞レースを席巻。アカデミー賞では、監督賞、主演女優賞、撮影賞、美術賞など6部門を受賞した。
主人公の恋人たちには、共にオスカーにノミネートされたエマ・ストーンとライアン・ゴズリング。ブロードウェイの舞台「キャバレー」の主演でもその歌声を絶賛されたエマは、本作でアカデミー賞・主演女優賞、ベネチア国際映画祭女優賞を受賞。徹底した役作りでジャズピアノを習得したライアンは、全編吹き替えなしの魂をこめた演奏で魅了する。この映画に恋せずにいられない最大の理由、それは、高揚と陶酔の先にある、観るもの全ての感情を揺さぶる予想だにしない大仕掛け、それこそが——、ようこそ、ラ・ラ・ランドへ。

夢追い人が集まる街L.A.(ロサンゼルス)。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人の心はすれ違い始める…

出演|ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ

監督・脚本|デイミアン・チャゼル

2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/128分

©︎ 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland/index.html

〈激音上映 Ticket〉
前売券 ¥1,300 / 当日券 ¥1,800
●1作品1回の鑑賞につき、チケットが1枚必要です。
●入替制/全席自由
●前売券は、キネマMのチケット窓口にて12月21日(金)まで販売いたします。
●前売券は、12月22日(土)〜12月29日(土)にキネマMで上映する激音上映の作品でご利用いただけます。作品・日時指定のチケットではございませんので、前売券をご購入いただいたお客様は、ご鑑賞の当日、チケット窓口にて前売券をご提示ください。日付と各回の整理番号をチケットに押印いたします。満席の場合は、次の回へおまわりいただく場合もございますので、時間に余裕を持ってご来場ください。