【安藤サクラ祭り】ケンタとジュンとカヨちゃんの国

Home / ムービー / 【安藤サクラ祭り】ケンタとジュンとカヨちゃんの国
キネマM \一旦/ファイナル企画
“日本のヒロイン”安藤サクラ祭り 1月3日(木)〜23日(水) 開催


©︎2010「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

第4回アジア・フィルム・アワード助演女優賞ノミネート(安藤サクラ)
第60回ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式招待作品
第10回東京フィルメックス特別招待作品

2018年10月に公開された樹木希林さん出演の『日日是好日』で報知映画賞・監督賞を受賞、『まほろ駅前』シリーズや『さよなら渓谷』など話題作を連発する大森立嗣監督の長編第2作目。
今や日本の映画界に欠かすことのできない存在となった、松田翔太、高良健吾、安藤サクラの3人が鮮烈に体現する青春ロードムービー。全てをぶっ壊して逃げ出す二人と、ついて行く女。戻ることも進むこともできない旅の終わりに、彼らは何を見るのか。

親のいない子供たちの施設で兄弟のように育ったケンタとジュン。電動ブレーカーで壁を壊す仕事をしながら、夢を語ることもなく先輩のイジメに耐える日々。二人はある日、すべてをぶっ壊して“ここ”から抜け出す決断をした。兄に会ったらきっと何かが変わるはず。盗んだ車にカヨちゃんを乗せて、二人は網走を目指して出発する。そこには最後の希望があるはずだった…。行く場所も帰る場所もない旅。三つの幼い魂が、北の果てで見たもの。それは、いったい何なのか-。

出演|松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、宮崎将、柄本佑、洞口依子、多部未華子、美保純、山本政志、新井浩文、小林薫、柄本明 

監督・脚本|大森立嗣

2010年/日本/カラー/131分/35mm

©︎2010「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会