【安藤サクラ祭り】僕らは歩く、ただそれだけ

Home / ムービー / 【安藤サクラ祭り】僕らは歩く、ただそれだけ
キネマM \一旦/ファイナル企画
“日本のヒロイン”安藤サクラ祭り 1月3日(木)〜23日(水) 開催

©︎ ユニバーサル ミュージック合同会社

僕らは歩く、ただそれだけ

劇場未公開、幻の安藤サクラ主演作品!

映画界・音楽界の2つの才能がコラボレーション。
最新作『ここは退屈迎えに来て』など、2018年には3本の新作を公開、『ヴァイブレータ』で数々の映画賞を受賞し、近年は『さよなら歌舞伎町』『オオカミ少女と黒王子』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などバリエーションに富んだ作品を次々と発表して日本映画界をリードし続ける廣木隆一監督がロックバンド、SPANK PAGEの楽曲「ame 〜rain song〜」をモチーフに自らオリジナルストーリーを構築、脚本も手掛けた青春ロードムービー。安藤サクラ、柄本佑の初共演作品。

恋人と別れたばかりのみゆきは、喪失感からカメラを手に故郷へと赴く。写真を撮りながらさまざまな人との出会いを繰り返していくうち、彼女の心情に変化が訪れる。切ない時間を生きているのは自分だけではない、と。号泣するみゆきは、やがて、自分の足で歩き始める-。

出演|安藤サクラ、柄本佑、菜葉菜、櫻井りかこ、高良健吾、安藤玉恵

監督・脚本|廣木隆一

音楽|SPANK PAGE 他

2009年/日本/カラー/73分

©︎ ユニバーサル ミュージック合同会社