ザ・スクエア 思いやりの聖域

Home / 過去の上映作品 / ザ・スクエア 思いやりの聖域
この作品の上映は終了しました

© 2017 Plattform Produktion AB / Société Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS

ザ・スクエア 思いやりの聖域

第70回カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドール受賞
2018年アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート

2014年、第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した『フレンチアルプスで起きたこと』で一躍脚光を浴びたスウェーデンのリューベン・オストルンド監督による最新作!第70回カンヌ国際映画祭でのパルムドール受賞を皮切りに各国の映画祭を席巻中。本作でブレイクを果たし、ヒット作『ドラゴン・タトゥーの女』の続編にも出演が決定した、クレス・バング主演。美術館を舞台に“毒とユーモア“で現代社会の問題を浮き彫りにする、痛快社会派エンターテイメント!

洗練されたファッションに身を包み、バツイチだが2人の愛すべき娘を持ち、順風満帆なキャリアを築いてきた現代美術館の敏腕キュレーター、クリスティアンは次の展覧会で「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いた作品を展示すると発表する。その中では「すべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アート。だが、ある日、携帯と財布を盗まれたことに対してとった行動から、彼は思いもよらない状況へと引きずり込まれる。

出演|クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー

監督・脚本|リューベン・オストルンド

2017年/スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク/カラー/ビスタ/151分
© 2017 Plattform Produktion AB / Société Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS

※『ザ・スクエア 思いやりの聖域』は鑑賞料金が通常と異なります

●料金
一般 1,800円
大学・高校・専門 1,500円
シニア(60歳以上) 1,100円
4歳〜中学生  1,000円
障がい者  1,000円(付き添い1名様まで同料金)

●会員割引サービス(ご同伴者1名様まで同料金)
一般 1,300円
大学・高校・専門 1,000円
シニア(60歳以上) 1,000円

特別料金につき、1日通し券はご利用いただけません。

金曜日はサービスデイ!
どなた様も通常料金1,100円で『ザ・スクエア 思いやりの聖域』をご鑑賞いただけます。

公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/