砂の器 デジタルリマスター版

Home / 過去の上映作品 / 砂の器 デジタルリマスター版
この作品の上映は終了しました

Ⓒ 1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

砂の器 デジタルリマスター版

第9回モスクワ国際映画祭 審査員特別賞受賞

松本清張による同名ベストセラー小説を野村芳太郎監督、橋本忍・山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。構想14年、丹波哲郎、加藤剛、島田陽子、佐分利信、緒形拳、渥美清ら豪華キャストを配し、日本列島の四季を縦断して撮影され、1974年に公開された不朽の名作が蘇る。
2005年に松竹110周年を記念して製作されたデジタルリマスター版、ニュープリントバージョンにて上映いたします!

東京・蒲田にある国鉄の操車場で発生した殺人事件。被害者の身元が分からず捜査は難航したが、地道な聞き込みの結果、警視庁刑事・今西と西蒲田署刑事・吉村は、事件前夜、被害者と酒を飲んでいた若い男の存在に行き当たる。その夜、二人の会話で交わされていた「東北訛りのカメダ」という言葉を小さな手がかりに奔走していた矢先、今西と吉村は偶然、新進気鋭の音楽家・和賀英良と遭遇する。そして、事件は思わぬ展開を見せ始めるのだった…

出演|丹波哲郎、加藤剛、森田健作、島田陽子、山口果林、加藤嘉、緒形拳、佐分利信、渥美清

監督|野村芳太郎
脚本|橋本忍、山田洋次

原作|松本清張

1974年/日本/カラー/シネマスコープ/143分
Ⓒ 1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション